エゾオオヤマハコベ  (蝦夷大山繁縷)       
          
ナデシコ科 ハコベ属      

  
 

北海道の日当たりの良い草地に生える多年草で草丈80センチほどにまで成長する。

青森県、長野県でまれに見られると言う事であるが、岐阜県に自生すると聞き観察してきました。

花は直径2センチ程度で5弁からなるが花弁が細かくほぼ5裂し更に裂片が浅裂し遠めで見るとヒメジョオンのように見えた。

葉は対生し被針形で柄が無く白い毛があり緑白の葉に見える
撮影:2014年07月12日 恵那市 

 
 
 

 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る