テングクワガタ  (天狗鍬形)       
          
ゴマノハグサ科 テングクワガタ属      

  
 
別名 : ハイクワガタ

亜高山の草地など比較的人の手の入るところで生えることが多い草のようです。
草丈はは15センチ程度の多年草。

花は茎先の花序に直径5〜7ミリの淡青紫色の花弁には濃い青紫色の筋が目立つ花をまばらにつけます。

葉は対生し柄がなく卵形をした葉を付けます。


果実につく萼の形が鍬形に似ているとの事でこの名が付いたと言う記述があります。
撮影:2008年07月05日 上高地 

 
 
撮影:2008年07月05日 上高地 

撮影:2014年07月16日 白馬猿蔵 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る