タチキランソウ  (立金瘡小草       
          シソ科 キランソウ属      

  
 

林内のやや日当たりが悪いようなところに生える多年草。
花はキランソウとよく似ているが花冠の上唇が大きく2裂するのが最大の特徴。
葉は長さ4センチ内外の葉を対生して付け、縁には波うち鈍い鋸歯がある。

撮影:2016年04月30日 面の木平 
 
 
 

 


白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る