ニリンソウ (二輪草)         
          
キンポウゲ科 イチリンソウ属      

  
 
山野の湿ったところに群生する草丈20センチほどになる多年草。
葉柄の無い輪生した葉の直ぐ上から2つの花柄が出て、一つの茎で2つの花を咲かせることからこの名が付いたようです。

花は直径2センチ程度の大きさで外側が時として淡紅色になりこの花を優しい花のイメージにさせ、群生し一斉に花を付けた姿は見事なものした。

萼片が緑色のものをミドリニリンソウと言う。
撮影 2011年04月30日 郡上市美並町 
 
 
 
 
 
白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る