マメヅタラン  (豆蔦蘭)       
          
ラン科 マメヅタラン属      

  
 

山地の樹木や岩に着生する常緑の多年草です。

葉の形はマメヅタにそっくりですが葉は一節に一個付き、互生しないことにより見分けることが出来ます。

1センチ弱の小さい花ですが額片が花弁より長く唇弁には赤紫色の模様がある。

草丈も花も小さくて目立ちにくい花であるが、一気に多くの花を付けた姿は優しい黄色とあいまって、心を和ませてくれる花です。
撮影:2013年06月10日 御嵩 

 
 
 

 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る