クチナシグサ (梔子草)         
          
ゴマノハグサ科 クチナシグサ属      

  
 
別名 : カガリビソウ

日当たりの良い草地や林内に生える半寄生の2年草で、茎は地を這うように伸び15センチ程度になる。

花は対生する葉脇に着き、長さ1センチ程度となり、筒部には勃起した脈があり、萼片は線形、葉のようで筒部より長く突き出しよく目立つ。

茎の上部の葉は対生し、長さ2〜3センチの線形〜線状へら型となり先は尖る。
撮影 2018年04月23日 御嵩の森 

 
 
 萼片は筒部より長く、よく目立つ。
 
萼は4裂し筒部には隆起し脈が目立つ。 
白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る