コチャルメルソウ  (小哨吶草)       
          
ユキノシタ科 チャルメルソウ属      

  
 

山地の渓谷沿いに生え、草丈は20センチ程度と名前の通り小さいチャルメラソウである。

花弁は7〜9裂し青みが強く茎には短線毛が密生しして良く目立ち魚の骨のような形をした花弁は後ろに反り返る。

北海道以外の日本各地で見ることが出来るチャルメルソウの中では一番広い範囲に生える。



撮影:2010年04月04日 郡上市粥川 

 
 
撮影:2005年04月08日 郡上市粥川 

撮影:2012年04月04日 美濃市  

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る