コケイラン  (小尢磨j       
          
ラン科 コケイラン属      

  
 

山地のやや湿った場所に生える多年草で草丈は40センチ程度にまでなる。

細く長い葉が根元から出ておりその姿を捉えて別名をササエビネとも言うとの事であるが、この名のほうがピッタリの感じがした。

雪深い山地であるためか?ほとんどが根元の葉が無く、茎がいきなり立ち上がるものが多かったがやっと葉が確認できる物を見つけることが出来た。

普通唇弁に紅紫色の斑点が見られるが時には斑点が見られず真っ白な物もある。
撮影:2014年06月27日 野反湖 

 
唇弁に赤い斑が無い 撮影:2006年06月17日 明宝村寒水 

撮影:2015年06月28日 木曽 

撮影:2015年06月07日 入笠山 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る