キクザキイチゲ (菊咲一華)         
          
キンポウゲ科 イチリンソウ属      

  
 

別名 : キクザキイチリンソウ

山地の落葉樹林内に咲く、草丈15センチ程度になる多年草。
花は直径3センチ程度で茎頂に1個つける。花弁に見える物は萼片で8〜12枚程度付け、色は白色から淡い紫色、赤紫色まで多様であるが、太平洋側の物は白色が多く、日本海側の物は多様な色となる。
葉は3個輪生し小葉は羽状に深裂け鋸歯が見られる。

よく似たアズマイチゲはが卵型で花の中央が紫色お帯びる。
撮影 2006年05月05日 高山市清見 
 
 
 
撮影 2004年05月02日 高山市荘川 
撮影 2004年05月02日 高山市荘川 
白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る