カラスラスウリ  (烏瓜)       
          
ウリ科 カラスウリ属      

  
 

人家周辺の林の中などに生える蔓草で、赤く熟した実はしもやけの薬に使われています。

夏の夜レースのような繊細な花を開き、翌朝には閉じてしまいます。
昼間は閉じており夜のみに花の開いた所を見られるという変わった習性をのため、意外と花の姿は知られていないようですが、開いた姿は野草の女王様と言っても過言ではないような清楚で艶やかな花です。


カラスウリの開花の様子はこちらからご覧ください。
撮影:2010年08月31日 愛知県茶臼山 

 
 

烏瓜の果実 
撮影:2010年08月31日 愛知県茶臼山 

撮影:2004年08月06日 美濃市半道 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る