ヒメウスユキソウ  (姫薄雪草)       
          
キク科 ウスユキソウ属      

  
 
別名 :コマウスユキソウ

木曽駒ヶ岳稜線周辺固有種

高山帯のか花崗岩の岩場の砂礫地帯に生えるウスユキソウは、全体に白い綿毛をかぶり、頭花を茎の先端に付け、その下に総苞葉を付けた姿が優しい花との印象を出しています。

ヒメウスユキソウはその中でもとても小さく可愛い花であり、草丈が5センチ前後にしかならない。

この花はとても小さいことからか頭花は少なく、最大でも3個程度しか付けないようです。
撮影:2006年07月08日 駒ヶ岳 

 
 

 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る