ヘビノボラズ  (蛇上らず)       
          
キンポウゲ科 オダマキ属      

  
 

湿地の周辺などに生え80センチほどの高さになる落葉低木

花は総状花序になり直系6ミリ程度の小さな6弁花をつけ
その姿はトゲトゲしい樹形と対照的で優しく柔らかい感じがしそのアンバランスさが更に、この花の可愛さを引き立てているように見えた。

葉は互生するが、主に枝先に集まって付くため輪生のようにも見える。

良く枝分かれし茎にはトゲがまばらにあり自身で絡みつくような独特の姿となる



撮影:2007年05月13日 御嵩の森 

 
 
撮影:2010年05月04日 土岐若人の森 

撮影:2010年05月04日 土岐若人の森  

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る