ベニバナイチヤクソウ  (紅花一薬草)       
          
イチヤクソウ科 イチヤクソウ属      

  
 

亜高山帯の林内に生える常緑の多年草で草丈は15センチ内外
群生し茎までもが鮮やかな赤い色で周りの緑に映え、とても良く目立つ花です。

花茎までも赤い茎に総状花序を作り多くの桃色の花を付けます。 花は直径1.5センチ程度。

葉は根際に葉柄のある4センチ程度の光沢の葉を付け縁には目立たない鋸歯がある。

この仲間の中でも特に目立つ花と言えます。

撮影:2009年06月13日 乗鞍高原 

 受粉前 
 受粉後 
 

 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る