ハナイカリ  (花碇)       
          
リンドウ科 ハナイカリ属      

  
 

山地の日当たりの良い草原に生える2年草で、草丈は10〜30センチ程度と草丈は大きくばらつく。

葉脇から出た花柄に舟の錨のような形をした花をつける。
それぞれの花弁から距が出て4本の錨のように見える形となる。

葉は対生し5センチ程度の楕円形

イカリソウとは似ても似つかぬ草の姿から花だけが良く似た姿となるのは何故だろう?
撮影:2010年08月21日 蓼科高原 

 
 
撮影:2009年08月21日 姫木平 

撮影:2012年09月08日 清里高原 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る