ウメハタザオ  (梅旗竿)       
          
アブラナ科 ハタザオ属      

  
 

中部地方の高山帯の礫地や岩場に生える多年草で、草丈は10センチ程度になる。

花は大きく花弁の長さが1センチ強となりハタザオの仲間では大きく良く目立つ。

葉は茎部に耳を持たず鋸葉が浅い。
撮影:2011年07月07日 駒ヶ岳 


撮影:2009年07月20日 八方尾根 
 
 
 

 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る