ウメガサソウ  (梅傘草)       
          
イチヤクソウ科 ウメガサソウ属      

  
 

やや乾燥気味の山地の林内に生え、高さ10センチ程度の常緑の多年草です。
名前は花の形が梅に似ることからとのこと。

茎の頂上に1センチ程度の白い花を付けるが下を向いて咲く花の中をのぞいてみるとピンクの輪があり、とても可愛い花である。
花後は徐々に上向きとなり丸く愛嬌のある実を上向きに付ける。

葉は茎の周りにやや輪生状に2〜3枚程度付き、硬質で被針形に近い形で先が尖り縁には尖った鋸歯がある。
撮影:2015年05月27日 富士山麓 
 
 
 

撮影:2006年06月25日 東加茂郡白河町 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る