オタカラコウ  (雄宝香)       
          
キク科 メタカラコウ属      

  
 

山地の渓谷沿いや林内の湿った場所に生え、草丈は2メートル近くになる物もある大型の多年草。

花は、まばらに5〜9枚程度の舌状花をつける。

根生葉は花期まで残り、心形で基部が丸く尖らない。
良く似たメタカラコウとは舌状花の数1〜3個であり舌状花がが多いこと、根生葉の形で見分けることが出来る。

撮影:2008年07月26日 栂池 

 撮影:2008年07月26日 栂池 

 
 撮影:2011年07月24日 白馬 

撮影:2008年07月26日 栂池 
撮影:2014年07月27日 白馬 

撮影:2011年07月24日 白馬  

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る