オオヤマオダマキ  (大山苧環)       
          
キンポウゲ科 オダマキ属      

  
 

東北地方の草地や林縁などに生える多年草で草丈は50センチ程度になる。

花は茎の上部に直径3センチほどの紫褐色の花を多数つける。
距は先端から強く巻き込む。

根生葉は長い柄があり2回3出複葉で小葉は扇型で3センチ程度で2〜3裂する。


距の先端が直立する物をヤマオダマキと言う。
全体が黄色いものはキバナのヤマオダマキと言う。
撮影:2017年06月11日 秋田県森吉山
 
 距の先端が強く巻き込む。
 
 
 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る