オオカラマツ  (大唐松)       
          
キンポウゲ科 カラマツソウ属      

  
 

別名 : ウスバカラマツ、 
      コカラマツ

亜高山帯から高山帯にかけての乾いた草地や岩場に生え草丈70センチ程度の多年草。

花弁のように見える萼片は直径8ミリ程度で長い花糸の先に淡黄色の葯をつけ、遠くから見ると淡黄白色のような花をまばらにつけているように見える。


撮影:2010年07月10日 南アルプス 

 
 
撮影:2009年07月20日 八方尾根 

撮影:2009年07月20日 八方尾根 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る