オオバノトンボソウ  (大葉の蜻蛉草)       
          
ラン科 ツレザキソウ属      

  
 

別名 : ノヤマノトンボソウ

茎の下部に3枚ほどの大きな葉を出しそれ以上、上に出る葉は非常に小さく大きな葉が3枚だけのように見え、花の形がトンボに似るとのことで、この名が付いたようです。

花は1.5センチ程度で、草丈は50センチ程度と 比較的大きな野草です。
撮影:2014年07月06日 新城市 

 撮影:2014年07月06日 新城市 
 撮影:2014年07月06日 新城市 
撮影:2009年07月26日 面の木平 

撮影:2014年07月06日 新城市  

撮影:2014年07月06日 新城市  

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る