イワセントウソウ  (岩千洞草)       
          
セリ科 イワセントウソウ属      

  
 

深山の湿った場所に生える多年草で、草丈は15センチ程度の小さなセリ科の植物です。

ごく小さな散房花序に10個程度の花をつける。

根生葉は2回3出複葉で小葉は深く切れ込み、茎に付く葉は線形の羽状複葉となりまるで形が違うのが特徴です。

撮影:2007年06月03日 入笠山 

 
 
撮影:2014年07月20日 富士見台 

撮影:2015年06月12日 木曽 花後の姿 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る