エゾスズラン  (蝦夷鈴蘭)       
          
ラン科 カキラン属      

  
 
別名 : アオスズラン

山地の林内に生える多年草で、草丈は50センチ程度

短い毛がある葉を数個互生して付ける。上に行くに従い小さくなって茎の中央部ほどから花を20個近く付ける。
最初この花に出会ったときはカキランの花後の姿と勘違いしたが花を下から覗いて見ると確かに咲いている。

これは何だろうと調べてみるとカキランの仲間であることで納得出来た。
撮影:2006年08月05日 長野県蓼科高原 

 
 
撮影:2013年07月20日 高峰高原 

撮影:2006年08月05日 長野県蓼科高原 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る