エビネ  (海老根)       
          
ラン科 エビネ属      

  
 

林内に生える多年草で草丈が30センチを超える結構大型のランです。

花は萼片と側花弁が暗褐色で唇弁が白色から淡紅白色まで多様である。

葉は2〜3枚が根生し長さ20センチくらいになり縦の葉脈にそって筋が入り縁は波打つ。

漢字表記を素直に読めば根が海老のようだと言うことかと単純にそう思って図鑑を見てみると、海老のように見える根は偽球根茎とのこと、偽球根茎ってどんな物なのだろう?と疑問が出てきたけど、希少種とのことで確認する事も出来なく出会えたことで満足をすることにした。
撮影:2015年05月30日 白馬 

 
 
撮影:2014年05月25日 可児郡御岳町 

撮影:2006年05月27日 可児市やすらぎの森 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る