アラシグサ  (嵐草)       
          
ユキノシタ科 アラシグサ属      

  
 

高山帯の乾いた草地や林縁に生え草丈は20センチ程度になる多年草。

花は茎の上のほうだけに直径7ミリ程度の花をつける。
小さく一見は何かの花後の姿のようにさえ見える地味な花である。

根生葉には長い葉柄がり葉は深裂し更に不規則に裂ける。
白山の嵐が吹くような環境に、あったことからこの名が付いたようである。
撮影:2011年07月24日 白馬尻 

 
 
撮影:2008年07月26日 栂池 

撮影:2008年07月26日 栂池 

白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る