アクシバ  (灰汁柴)       
          
ツツジ科 スノキ属      

  
 

やや湿り気味の場所に生える落葉低木で高さ30センチ程度。
地を這うようにまばらに分枝し、枝は水平に広がり、葉裏は白い。

6〜7月、葉腋に淡紅色の花が1個ずつ垂れ下がるように付き、 花柄は細く、長さ1〜2センチ。つぼみは長さ7〜10ミリの狭披針形であるが、花が開くと花弁がクルクルと巻きとても可愛い姿となる。 花の色は個体差が多いようで薄いピンクがかった物からほとんど白色のものまで多様なようである。
秋には真っ赤な丸い実を付けます。


葉はスノキに似るが裏面が白っぽい。
撮影:2006年06月25日 各務原市鵜沼 

 
 
撮影:2007年06月12日 天生湿原 


白色系の花 黄色系の花 赤色系の花 青色系の花 その他の花
 春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏   秋   春   夏  秋 
50音検索へ
科別検索へ
トップに戻る